遥かなる空の下で。

人生は自分が思う以上に輝いている。

新絵心教室:001 初めてのレッスンに挑戦

新絵心教室をはじめました。

絵を本格的に始めようと思い、
3DS専用ソフト新絵心教室を購入しました!

レッスンを通して、絵の描き方を学んでいき、
実際に絵を描きながら、上達が出来ちゃう
という素敵なソフトです。

自分自身絵を描くのは好きなほうで、
気が向いたときに描いたりしていたのですが、
一向に上手くなる気配もなく。。
(それでもはじめた頃よりは上手くなった…と思う。)

一度、絵のノウハウを勉強したいと思っていたんだよね。

果たして本当に絵がうまくなるのかどうか。
レッスンスタートです!

プレイした感想

先生が丁寧に教えてくれながら、一緒に描いてくれるので安心。

せかされることなく、
自分のペースでゆっくり進められるので良いね。

どうやら絵というものは、
絵を描くためのコツがあり、そのコツを学ぶことで上達する
みたいです。

絵が上手い人って、センスがあって、
生まれつき上手いもんだと思ってたけど、
もしかしたら努力してコツさえ学べば上達できるんじゃない!?

やらずにできないと決め付けるのではなく、まずはやってみろ!!
…って話ですね。

初めてのレッスンを受けた結果。

最初のレッスンは『さくらんぼ』

さて、先生に手取り足取り教えてもらった結果がこちら。

f:id:naru-aqua:20170522211303j:plain
さくらんぼを描いてみた

すごくない!?
ちゃんとさくらんぼしてるよ!!

もちろんですが、真っ白な紙から描き始めました。

レッスンの流れとしては、

まずはここを描きましょう
絵に関する知識や技法を教えてくれたりする。

それではお手本です
説明を聞きながら、先生が描いているところを見る。

それでは実際に描いてみましょう
実際に先生の真似をして自分で描いてみる。

次はここを描きましょう

という流れ。

描く順序をちゃんと教えてくれるから、
迷わずにスイスイかけるから、
いきなり置いてけぼりになることはないはず。

まだまだレッスンはあるので、引き続き頑張ってみます。



www.nintendo.co.jp

バイオハザード7:『ジャック 55th バースデー』プレイ感想。かわいい。

どんなミニゲーム

バイオハザード7のダウンロードコンテンツVOL.2に
収録されているミニゲームです。

オシャレした化け物達を倒しながら時間を稼ぎ、
制限時間内に食材を集め、ジャックに運んであげる
という、
本編の雰囲気ぶち壊しのコミカルなミニゲームです。

こういう、ネタに走った要素は大好きですよ。
これをプレイすると敵が可愛く見える。

一応、本編との繋がりはないようです。

プレイしてみた感想

ステージは6種類で、1ステージあたりのプレイ時間も
20分前後なのですが、ついつい何度も挑戦してしまう。

このルートを通ったほうが効率がいいな…
このアイテムを取ったら、他が取れなくなるからいらないな…
そうしたらこっちのルートを通って…

…といった感じで、
何度も挑戦して効率の良いルートを探し出す楽しさがあります。

バイオハザードでどれだけ早くクリアできるかに挑戦する、
いわゆる『タイムアタック』に近い感覚ですかね。

一ステージが長すぎないのも、
何度も挑戦したくなるモチベーションになるかと。

その他の楽しさ。

本編でホラーだった場所は、かわいく(?)飾りつけされていて、
非現実的な武器もたくさん揃っていたりして、
ミニゲームの説明のメモや、食材の説明もコミカルなので、
バイオハザードらしくないところも楽しめますね。

この『ジャック 55th バースデー』と、『21』『ドウターズ』
3つ合わせて1,389円の有料コンテンツではありますが、
どれもなかなかに楽しめるので、
ぜひファンシーなバイオを体験してみてはどうでしょうか。


www.capcom.co.jp
バイオハザード7 レジデントイービル公式ホームページ

Wii Fit 紹介 #001 『お家で楽しくダイエットするにはもってこい』

8月に入り夏真っ盛りという感じですね。

さて、夏といえば海。海といえば水着。
「夏までにやせたい!」とか「夏までに腹筋割りたい!」
なんて話よく聞きますよね。

自分自身も、夏までに腹筋を割りたいクチですが、
だらしのない、もとい、緩い感じの身体になってしまったので、
ダイエットを始めようと考えている所存です。

そしてついにダイエットの為、『Wii Fit』を始めました。

Wii Fit』ってどんなゲーム?

Wii Fit
任天堂から発売されたフィットネスのゲーム。

バランスWiiボード』という、重さを検知する板に乗って、
ヨガや筋トレ、体重管理ができるゲームです。

この『Wii Fit』と『バランスWiiボード』を使えば、
お家があっという間にフィットネスジムになります。

発売日は2007年。
気付けばあの頃から10年も経っているんですね。

月日が流れるのは早いものです。
気付けば『いい歳』になっていそうですが、
年を取ることを前向きに考えられる大人になりたいものです。

現在では、Wii U専用ソフトの、『Wii Fit U』も出ていますが、
この『Wii Fit』を継続して続けられるようになったら、
購入しようと思っています。

だいぶ昔のWiiのソフトになりますが、
ダイエットを始めるために、倉庫から掘り出してきました。

実際に使ってみてどんな感じ?

「使っていて楽しい」というのが素直な感想です。
この「楽しい」というのが大事ですね。

ダイエットにしろ、筋トレにしろ、
まずは長い期間継続することが重要になってきます。

しかし、実際継続するのは簡単な作業ではありません。
三日坊主になり、効果が出ないということもあるでしょう。
(一日目はやる気満々なんですけどね…)

この「使っていて楽しい」という感情は、
「継続して続ける」ということに一役買うと思います。

継続できるように様々な工夫がされているので、
運動を始めたいと思っている人は、ぜひ挑戦してみて下さい。

■ 次回 :

「新絵心教室」をはじめました。その3

新絵心教室』をまたまた紹介

創作活動をすることを目指して、
絵を上達するために『新絵心教室』をプレイ中。

絵が上手くなりたい人、おススメだよ!

今回は『木』を描きます

人生で一度は描いたことがあるのではないだろうか。

『木』の絵

単純に見えて、上手く見せるのはものすごく難しいんだよね。
木の生え方、枝の生え方、葉の見せ方…

デフォルメをして描くのは簡単かもしれないけど、
美術的に描くのは本当に難しい。

かくいう私も心理学部だったので、木は描きまくっておりまして。
木を描く難しさは痛感しております。

心理学と木を描くことに何の関係が…?

…と思われる方もいらっしゃると思いますが、
木の絵を描いて、描いた人の性格分析ができる、
『バウムテスト』というものがあるんですね。

それを、授業でよくやっていたので、よく描いていたというわけです。

準備するものは紙と鉛筆くらいで、簡単にできる検査なので、
もし気になったら、ぜひ試してみてください。

閑話休題

今回は鉛筆のみのレッスンになります。

今回の流れは、
1.木の輪郭線を描く。
2.鉛筆を寝かせ、木全体に影を入れ、葉の部分に色付け。
3.木の形を表現するためにハッチングする。
4.葉っぱの形を表現するために、葉の部分に線を入れる。
5.白い色鉛筆でハイライトを入れる。
という感じ。

結果↓
f:id:naru-aqua:20170604223124j:plain

葉っぱを一枚一枚描いているわけじゃないのに、
ちゃんと葉っぱの部分に見えるのがすごい。

それでは、また次回。

「新絵心教室」をはじめました。その2

新絵心教室』を引き続き紹介。

絵の上達を目指して、ニンテンドー3DS専用ソフト、
新絵心教室でレッスンを受けています。

昔から絵を描くのが好きで、
時間があるときに描いていたのですが、
独学…というか、ただ好きなように描いていただけなので、
たいして上手くもならず。

本格的に上手くなりたいなら、ちゃんと技術を学ばな!
と思い、『新絵心教室』に手を出した次第です。

『学ぶ』の語源は『真似ぶ』から来ているという説もあるしね。
何事も上達したかったら、上手い人を『真似する』こと、
つまり上手い人から『学ぶ』ことが不可欠なんだよね。

ということで、しっかりと学んでいこうと思います。
頼むぜ。おじいちゃん!!(先生)

今回はチューリップを描くことに。

前回、さくらんぼを描いて、満足していた自分に、
今回提示されたお題は『チューリップ』

提示された瞬間に速攻で思ったよね。

こんな複雑なもの描けるか!!

まぁ、さすがに2面で詰むわけにもいかないので、
先生の言うとおりに、描き進めていく。

今回の流れは、
1.背景の布を描く
2.チューリップの輪郭線を描き、中を塗る
3.明るい色、暗い色を描く
4.ハイライトを入れ、全体をなじませる

という感じ。

そして、完成したものがこちら。

f:id:naru-aqua:20170604181705j:plain

あら綺麗

これはなかなかにチューリップしてるんじゃないか??
いいねいいねー

まだまだレッスンはあるので、
引き続き頑張って行きましょうかね!

乗馬を体験しに行きました。

乗馬を体験してきました。

たまたま、乗馬を格安で体験できる広告が目に入り、
今まで経験したことがなかったので乗馬体験に行きました。

個人的に、乗馬は難しいスポーツだと思っていまして。

というのも、ラウンドワンに『ロデオ』という乗り物があり、
乗っては振り落とされ、乗っては振り落とされ、
乗っては振り落とされる事をただいたずらに繰り返していたので、
「馬は乗ったら振り落とされるもの」と脳が記憶していまして。

まぁ、乗りこなすのは無理なんじゃないか?と。

しかし、それはただの乗り物の話。

何事も挑戦してみないとわからないだろうということで
電話で予約を入れてきました。
(仮に振り落とされることになっても慣れっこだしね。)

そして、いざ乗馬クラブへ。

いきなり馬に乗るのではなく、
まずは、馬に慣れてもらうということで、
敷地を一周案内してもらいました。

いままで馬を間近で見る機会がなかったので、気づかなかったが、
間近で見るとものすごくデカい。

馬の種類にもよるんだろうけども、
背中の乗る部分の高さでも、170㎝はある。

小柄な馬もいれば、ガタイの良い馬もいて、
同じ馬でもいろんな種類の馬がいました。

「ここにいる子の名前全部わかるんですか?」

「最初のうちは似てる子の区別がつかなかったけど、
 ずっといるとだんだんわかるようになってきますよ!」

ほー
ヒラメとカレイレベルでそっくりすぎて、
全くもって区別がつかない馬もたくさんいるんだけど、
長く付き合ってたらわかるもんなんだなーと感心。

馬とのふれあい。

飼われている動物を触るのは抵抗ないので、
馬舎で顔を出してくる馬をなでる自分。
甘えてくるのは可愛いね。

「それでは、おやつをあげてみてください。」と、
スタッフのお姉さんから草のキューブを貰ったとたん、
一斉に首を出してアピールしてくる馬たち。

通称『奈良の鹿せんべい現象』
どの動物もエサを持っているときは甘えてくるな~

手でエサをあげる時は、
手のひらの上にエサを乗っけて口の傍に持っていくだけ。
これだけで食べてくれます。

とりあえず、一番近いところにいる馬にエサをあげてみる。

「この子、エサ置き場から近いから、
 おやつ貰いやすい位置ですよね。笑」


「はい。いつもおやつが貰えるんで、
 一番いい場所に住んでます。笑」

ですよね~ほかの子にあげれば良かったかな?
でも、目の前でアピールしてる子をスルーして、
他の子にあげに行くほど自分の精神力は強くなかった。

説明を聞きながらじっくり触れ合えたので、いよいよ乗馬開始。

『懐中時計』を購入しました。

f:id:naru-aqua:20170319110706j:plain:w300
■ 懐中時計 / 全体
装飾が細かくてステキ。
アンティーク系のアイテムが好きな人はたまらない一品。


懐中時計を購入しました

いつも愛用していた腕時計が壊れてしまい、修理に出してしまったので、
「そうだ。時計を買おう」と思い新しい時計を購入しました。

どうせ買うのであれば、腕時計が直るまでのつなぎとして買うのではなく、
「本当に気に入ったものを買おう」と思い探したところで会いました。

昔から時計のデザインを見るのが大好きなのですが、
この懐中時計を見つけたときに一目惚れしまして、
良い機会だから買おうかなと思い購入した次第です。

時計としての使いやすさ

購入して、実際に使用してみて気づきました。
「こいつ、めちゃくちゃ使いにくいぞ」と。

腕時計と違ってすぐに確認する事が出来ないですし、
手巻き式なので、ネジを巻くのを忘れると気づいたら止まっていたりします。

購入して持ち歩いてはいるものの、ビジネス向きではなく、
「時間確認するんだったら、別にスマホでよくない?」
という結論に達しました。今し方。

でも好き。


f:id:naru-aqua:20170319110720j:plain:w300
■ 懐中時計 / 裏側
ケルトン素材で内部構造も見えるのがステキ。
歯車の動く姿を実際に見て、ぜひ癒されて欲しい。

デザインや機構を楽しむもの

止まってしまったときに、

「ネジを巻くのが面倒だな…」

という思いは1mmもなく、

「あー止まっちゃったのねー今ネジまいてあげるねー」

くらいの余裕があります。

まるでペットに餌を与える飼い主のようだ。

むしろ、この手間のかかる作業が逆に楽しいと感じます。


ネジをゆっくりと巻く感覚、

中の歯車が周り、時計の針が動いている姿、

時計が動くときに小さくカチカチとなる音、

時計全体の細かい装飾。

どれをとっても飽きないです。
何も考えずにずっと眺めていられます。

時計全体を存分に楽しめると思います。
f:id:naru-aqua:20170319110732j:plain
■ 懐中時計 / 蓋をあける
開かなくても時計は見えるが、あえて開くことができるシステム。
蓋があけられるというだけで、懐中時計らしさを感じられる。

さいごに

時計として大切な事は、
『正確な時間を手軽に素早く知れること』
だと思っていました。

仕事では、時間の管理は大切な要素の一つですし、
一分一秒の時間が大切な局面もあります。

そういった場面に懐中時計は向いていないかもしれません。


懐中時計はけして便利な時計ではありませんでした。

でも、

数分ずれてたっていい。

途中で時計が止まってしまってもいい。

歯車が回って、ゆっくりと時を刻んでいるところを眺める。

時間に追われることもなく、つかの間の休息を与えてくれる。


正確な時刻を計れる便利な時計とは違い、

忙しい日常から離れて、穏やかな時間を与えてくれる

そんな時計なんじゃないかと思います。