読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

澄み渡る空のように。

人生は自分が思う以上に輝いている。

シェアハウスに住み始めました。

新しいことへの挑戦

仕事で終電を逃し、漫画喫茶に泊まる日々を送っていたので、
近くのシェアハウスに住むことにしました。

「シェアハウスに住んでるよ!」って言うと、
みんな神妙な顔をして「よく住めるな…」って言われます。
なんでだ。

「いやいや、案外楽しく毎日送ってるよ!」って伝えても、
「オレには無理」と即答されるので、
シェアハウスの素敵さをここで書いていこうと思います。

シェアハウスについて

そもそもシェアハウスとはなんぞや?
ってところからはじめますと、
『みんなで1つの家を共有して住む』って感じですね。

広めの家にみんなで同棲しているとか、そういう話じゃないですよ。
自分の部屋はちゃんとあります。ちゃんと鍵付きです。安心です。

部屋にはベッドと収納があって、
共有する部分は、トイレであったり、シャワーであったり、
キッチンであったり、洗面所であったりそういった部分です。

住んでいる人は、
男性、女性、様々な年代の人、外国人、ほんと様々ですので、
いろいろな人とコミュニケーションが取れます。

フレンドリーな人が多く、みんなめっちゃ声かけてきます。
廊下を歩いてると、
「今みんなで集まってるから来なよー!」って感じで、
気づいたら飲み会がスタートしてます。

逆に言えばコミュニケーション取りたくない人にとっては、
おススメできません。かなり気疲れすると思います。

だからこそ、コミュニケーションをとるのが好きな、
フレンドリーな人が多いんだと思いますが。

何にせよ、コミュニケーションをとることが好きであったり、
一人でいるのが寂しいと感じる人には楽しいと思います。

ちなみに一番の魅力は安さです。
家賃、電気代、水道代、ネットも通じていて、数万円!って感じです。

場所によって、値段は大きく左右されてしまうので、
『大体このくらい』はないですが、ぜひとも探してみて下さい。

シェアハウスのシステム面のはなし

シェアハウスによっては、ゴミ捨ての当番が決まっていたり、
掃除の当番が決まっていたりしますが、
シェアハウス管理会社の人が清掃するところもあります。

自分が住んでいるところは、管理会社の人がやってくれてます。

当番制の場合、当番の日にはちゃんとやらなければいけないので、
仕事のスケジュールによっては負担になってしまうかもしれません。

シェアハウスのドミトリーって?

シェアハウスは基本的には、自分の部屋がありますが、
場所によっては、2人部屋だったり、4人部屋もあります。
これがドミトリーです。

ちなみに自分はドミトリーで住んでおります。4人部屋です。

まず、どんな感じになってるかというと、
大部屋に2段ベッドが2つあり、自分のベッドが決まってます。
そして、自分のクローゼットと机があります。以上です。

特に何かで仕切られてるわけではないです。
(自分が住んでるところは。)

そして、入った当初は同居人はもちろん初対面です。

自分は楽しく過ごしているのですが、
一緒に住んでいる人によってかなり居心地は変わると思います。

部屋どんな感じの雰囲気かを一言で説明すると

『男子寮ってこんな感じなんだろうな。』です。

自分の第一印象がそれでした。

部屋には洗濯物が干してあり、
(ある程度自分の領域はあるもの)の荷物はごっちゃになり、
ものが散乱している。そんな感じです。

自分は、(汚いところでも全然気にせず住めるけど)綺麗好きなんで、
ほとんど物は置かないようにしてるんですが、
気づいたら、自分の領域に同居人のものが置かれていたりします。

ま、気にしないんだけどね。

同居人
「ごめーん!今机に荷物置いちゃってるー」

自分
「特に使ってないんで大丈夫ですー 机使うとき退けますねー」

同居人
「ありがと!全然退けちゃって良いからね!」

みたいな感じです。

こういったやり取りが出来そうになければ、
ドミトリーはお勧めできません。

ちなみに入居時に管理者にドミトリーはお勧めしないと言われました。
それでもドミトリーに入ったのは、もちろん『安いから』です。

あとは、生活スタイルが違う人が一緒に住むので、
朝早くに同居人の目覚ましが鳴って、仕事の準備をしていたり、
夜遅くまで電気がついていたり何てことがザラにあります。

神経質な人でしたら、一人部屋安定ですね。

でも、やっぱり人と一緒に生活するのは楽しいです。
仕事の話したり、お酒のみながら雑談したり…
人との繋がりが楽しめる人であれば、挑戦してみてもいいと思います。

メリットとか良いこととかを書いてく。

まず、契約がものすごく楽。
一時間くらいの説明を聞いて、サインして、ハンコ押して、入居完了~
はいじゃあ、これ部屋の鍵ね!って感じです。
ほんとあっという間だった。

住むのをやめるのも楽です。
なので、転勤などで移動が多い人が良く住んでますね。
住人もあっという間に、増えたり減ったりします。

そして安い!とにかく安い!
住むのも安いし、設備も整っているので、家電を買う必要もないし、
引っ越しの荷物も最低限で住む。ネットも契約しなくていい。
あらゆる面でお金がかかりません。

コミュニケーションについては、…たくさん書いたからいいか。

でも、必ずしもコミュニケーションを取らなくても大丈夫です。
あいさつ程度の最低限で過ごすことも多いしね。

みんなが集まるラウンジに顔を出せば、わいわいできるけど、
別に顔を出さずに過ごしてもいい。

普通に過ごす人は、普通に過ごしてます。

最後に

自分は学生時代からシェアハウスに住むのが夢でした。
その夢が社会人になった今叶った感じです。

住んでて良かったことは、やはり人との出会い。
いろいろな価値観の人に出会えたことでしょうか。

日本人学校に通っている外国の人に、母国の話を聞いたり、
日本のお菓子をあげたらめっちゃ喜ばれて、こっちまで嬉しかったり。

資格を取って新しい人生を歩もうと努力している人と出会ったり。

若いころ世界を旅して回っていた人に、いろいろな世界の話を聞いたり。

たくさんの人と出会うことは、自分にとってほんと刺激になりましたね。

興味がありましたら、
ぜひシェアハウスライフを送ってみてはいかがでしょうか。